日本に蔓延する大きな勘違い

「子育ての目標は何ですか?」

こう問われた時、その回答として、「自立した人間に育てること」に近いことをイメージする人は多いと思います。

大変もっともらしい答えです。

テレビ的にはOKです。

しかし、それは、現代社会に蔓延する大きな勘違いに基づいた誤った目標なのです。

では、一体、何を勘違いしているのでしょうか?

それは、「子供は、自立していない」と思い込んでいるということです。

自立は、大きく次の2つに分類することができます。

  1. 経済的自立
  2. 精神的自立

大人たちは、この2つのいずれも、子供はできていないと思っています。