傷ついた親の心が、どのように子育てに影響するのか

ここからは、傷ついた心が、子育てにどのように影響するのかを説明していきます。

親が子供に感情をぶつける本当の理由

人は、みんな 『愛されるべき可愛い存在』 として、生まれてきます。

悪魔のような人格が、突然変異のように生まれてくることは、まずありません。

にも関わらず、子供に自分のイライラをぶつけ虐待に及んでしまう親がいることも確かなことです。

では、どうして、『愛されるべき可愛い存在』 として生まれてきたが、子供を虐待するような親になってしまうのでしょうか?

子供を虐待する準備段階・・・それは親が子供の頃の家庭にある

それは、親が子供だったときの家庭の中で、

  • 『これだけは絶対に許されない』 、『それ破れば恐ろしい罰が待っている』といったルールが、あったか無かったか?
  • あったとしたら、それは、どのようなことだったのか?
  • その罰を受けている時や受けた後に、心の逃げ場があったのか?

ということが関係してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です