心の苦しさと悩みを解決する記憶ネットワーク再構築療法

子供の心との関わり方

【このコンテンツの目的】

 

  • 成人を対象とした心理カウンセリングや催眠療法の経験から得られた『子供時代の体験の成人期の心の苦しさへの影響』についての情報をご紹介すること
  • 子供の心に関する情報や経験を共有すること
  • 子供の心に関する悩みを一人で抱え込まなくても良いような場を提供すること

子供と日々かかわり続けることは、決して楽しいだけのものではありません。

とても大変なことだと、実感しています。

ですから、子供に関わることへの悩みを、一人で抱え込まないようにして下さい。

このサイトで、みんなで大いに大変がりましょう!

子育てと言ってしまうと、本当のところから、少し意味が逸れてしまっているような気がしています。

子供は、育てようとしなくても、勝手に育っていくもののようです。

ですから、「子供の成長の過程に、親がどのように関われるのか」と考える方が、本当のところに近いのだろうと思うようになりました。

そんな関わりのヒントにして頂ければと思います。

心の成長にポイントを置いた『子育て』は、

 

を参考にして下さい。

各コンテンツでは、成人のカウンセリングから理解した『心の苦しさに影響していた子供の頃の体験』をもとに説明しています。

成人が心の苦しさを抱えるとき、苦しさを抱えるきっかけとなるのは、多くの場合、目の前の様々な事柄であることは確かな事です。

しかし、その目の前のことによって感じる苦しさを、解決できずに抱え込んでしまうようになる根本的な原因は、子供の頃の体験にあるということが分かってきました。

成人の心の苦しさのほぼ100%が、子供の頃の影響を大人になった後でも引きずっていることが原因だと言ってしまっても過言ではないと考えています。

また、うつや神経症・様々な問題行動などの根本原因でもあるだろうとも考えています。

親と子供のどのような関わりが、将来の子供にどのような影響を与える可能性があるのか?

各コンテンツでは、子育てという立場に立って整理しています。

現在(2009/03/31現在)、私も4歳と6歳の2人の男児の子育てに密に関わっています。
その中で、カウンセリングから理解したことを実践中です。
また、今の自分や子供の頃の自分とも向き合ったりもしています。
そんな奮闘の中で理解したことなども、コンテンツには反映されています。
正しいのか間違っているのか、それが確認できるのがいつなのか、確認できることなのかも分からない中で、もがいている感じです(^_^;)
みなさん、一緒に、子育て頑張りましょうね!
応援して下さい!
そして、応援しています!

ここでは、成人のカウンセリングを通して理解したことに基づいた『子供との関わり方』のポイントを紹介しています。

一般的に言われている細々としたことではなく、『心の苦しみを抱え込んで、苦しい人生を送る』という状況を回避できる大人に育てること、つまり、

  • 自分らしく、のびのびと生きることができる人に育てる
  • つらいことが合っても、適切に対処し、また、楽な自分に戻る能力と習慣を身に付けられるようにする

ということだけに、焦点を当てています。

ですから、細かいところ(教育方針やしつけの内容などなど・・・)には言及していません。

その辺りは、みなさんの思うとおりにやって問題ないだろうと思います。

ただ、ここでご説明することばかりこだわっていると、特に、子供が小さいうちは、子供はのびのびし過ぎて、親の言うことをあまりきかなくなり、親が大変になってしまう可能性もあります。

ですから、ここで説明した内容を知りつつ、しかし、あまりこだわり過ぎずに、バランス良く対応することが、お互い(子供と親)のためになるのだと思います。

Share

この記事は、ピュアハート・カウンセリングの心理カウンセラー 田中 順平 が書いています。

心理カウンセラー 田中 順平

〒561-0871 大阪府豊中市東寺内町3−7 エーデル緑地101 → アクセス

カウンセリングルームへの問い合わせフォーム

心理カウンセリングの予約フォーム

電話カウンセリング(電話相談)の予約フォーム