家庭の機能

「子供を守る」とは、子供の何を何から守ることなのか?私の理解した心の全て)で、

子供を守るとは、

  • 子供たちの心が弱った状態に陥ることから守ること
  • 出来事の予防ではなく、出来事の後の心に手当てをすること

ということを説明しました。

これが子供との関わりの中で親やまわりの大人が果たすべき役割です。

逆に、そのような大人が存在する場所は、子供の心が守られる場所だということができます。

その最も代表的な場所が、家庭、もしくは、家庭に代わる場所です。

この「家族の守り」の強弱が、子供の心の成長に与えると予測される影響を図で説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です