感情的になった子供との関わるコツ

子供が感情的になったとき、どうすれば良いのでしょうか?

それは、親に与えられた最大の権利のところで説明しました。

「そうかそうか」と言いながら、子供の心が落ち着くまでただ抱きしめれば良いということです。

それを実践するときに、失敗しやすいポイントがありますので、説明します。

正式な名称は知りませんが、名前をつけるとしたら、少し長いですが、「同じことを言えなかったら負けゲーム」って感じの子供の遊びがあります。

A : 「あっ、あれは何?」

B : 「あっ、あれは何?」

A : 「お前の頭に何か付いてる!」

B : 「お前の頭に何か付いてる!」

A : 「いやぁ~、お前のかあちゃん出ベソ!」

B : 「いやぁ~、お前のかあちゃん出ベソ!」

A : 「はい、お前の負け!」

B : 「何でやねん!?」

A : 「はい、俺の勝ち!」

B : 「あっ!?」

そんな感じでBが負けてしまうというのが、オーソドックスな流れです。

大して面白くはないのですが、でも、誰もが1度はやったことがあるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です