親に与えられた最大の権利

子供と共に過ごす親に与えられた最大の権利、それは

  • 自分の子供を抱きしめたり、頭を撫でたりといった行動を、他の誰よりも密度高くすることができる

ということです。

他人の子供に対しては、そうはいきません。

嫌なこと、痛いこと、つらいこと、我慢できないこと、そんなことに遭遇した子供は、親に対して情けない表情を隠すことなく露呈し、泣きじゃくります。

そんなときは、子供が泣いている原因を解釈したりせず、ただ、子供を抱上げてあげればいいのです。

「そうかそうか、悲しいんだね・・・」、「そうかそうか、嫌なんだね・・・」、「そうかそうか、おもちゃを買って欲しかったんだね・・・」などといって、ただ抱きしめてあげれば良いのです。