子育てと解釈について

2011年4月に下の子供も無事小学生になりました。

上の子は小学校3年生。2人とも男の子です。

これまで、初めての子育てに、妻と二人で取り組んできました。

子供が生まれる前に、カウンセラーになるための勉強をし、カウンセラーとして活動しながら、子育てに向き合ってきました。

カウンセリングで理解したことを子供との関わりの中で実践し、また、子供との関わりの中で理解したことをカウンセリングの中で実践してきました。

また、自宅で活動していたので、一般的なサラリーマンのお父さんに比べれば、かなり密度高く、子供と関わってこれたと思います。

そんな中で感じていることは、

  • 「子育てについて一般的に言われていること」の中には、見当違いのことが結構多くある

ということです。

このブログでは、そのあたりのこと、自分自身の思い込み、気づいたことなどを、順次紹介していく予定です。

【追記:2020年4月9日】

上述の文章は、2011年4月に書いたものです。今、子供たちは、高校1年生、高校3年生になりました。これからも、子供たちのすることにあれこれ口出しをして「子供たちを導く」というよりも、子供たちの気持ちを聴くこと、そして、知ることで、「子供たちを支える」、「子供たちを見守る」というスタンスで関わっていきたいと思っています。

目次

基本的な考え方

現代の勘違い

私の親心

インナーチャイルド・ヒーリング

子育てマニュアル

オススメの本

子供の心との関わり方

子供との関わり方の基本方針

気をつけたい言葉

親心(おやごころ)

子供のカウンセリング

小学校の参観日(授業参観)で思ったこと

子供に関わる書籍のご紹介

最近の投稿記事

心の話題ではありませんが、子供が怪我をしたときに便利かも

2018年02月06日(火)

先日、私の首に、シコリのようなデキモノができて、整形外科に行ってきました。 それは、脂肪種というものだったようなのですが、パンパンに腫れてつらかったので、穴をあけて中に溜まったものを出してもらいました。 その時、傷口に、 … “心の話題ではありませんが、子供が怪我をしたときに便利かも” の続きを読む

オキシトシンの効果かどうかは分かりませんが・・・

2017年08月04日(金)

先日(先週の金曜日)、上の子供(中3)と下の子供(中1)が、些細なことで大げんかしました。 ほんとうに些細なことです。 ですが、下の子は、怒りのあまり隣の部屋に行き、床や壁をドンドンたたいて暴れています。 まぁ、いつもの … “オキシトシンの効果かどうかは分かりませんが・・・” の続きを読む

『正しい言葉』を遣わせる(その2)

2015年02月26日(木)

今回は、『正しい言葉』を遣わせる(その1) でご紹介したエピソードでは、下の子が「うらやましい」という意味で「ズルイ」という言葉を遣い始めたのに、その言葉を繰り返している内に、兄のことを、本当にズルイ人間だと思うようにな … “『正しい言葉』を遣わせる(その2)” の続きを読む

『正しい言葉』を遣わせる(その1)

2015年02月17日(火)

最近、うちの子供たちは、3DSの「電波人間」というソフトにはまっています。 DSを通して辺りを見回すと、電波人間が飛び交っていて、それらを捕まえるゲームのようです。 自分がいる場所の電波の状態によって、出現する電波人間が … “『正しい言葉』を遣わせる(その1)” の続きを読む

【補足4】子供のことにあれこれと口出ししてしまう原因

2015年01月21日(水)

子供のことにあれこれと口出しし過ぎるようになってしまう原因は、 「悲しんでいる子供は、ただ、抱きしめれば、元気を取り戻す」ということを知らない というところにあります。 子供が一番望んでいることも、子供の心を回復させられ … “【補足4】子供のことにあれこれと口出ししてしまう原因” の続きを読む