モデルで説明する楽な心・苦しい心

まずは、概要を説明している動画をご覧下さい。

この動画の内容は、第一部でも説明しています。

本論は、第二部の方です。

はじめに

人の持っているイメージは、自分の経験、社会の常識、知識などが融合して形作られています。

ですから、他の人と似ていたとしても、全く同じものはないといえます。

「普通は○○○だろう」と思っていることでも、細かなところまで確認していくと、様々な差異があることが分かります。

例えば、「優しい」という言葉のイメージとして、次のようなものが挙げられます。

  • いつも自分にニコニコしてくれる人
  • つらいときにそばに居てくれる人
  • ご飯を食べさせてくれる人
  • 自分のために一生懸命に働いてくれる人
  • 自分の世話を焼いてくれる人
  • 自分の依頼を断らずにやってくれる人
  • 話を聞いてくれる人
  • 話をしてくれる人
  • 親身になってくれる人
  • 叱ってくれる人
  • 心配してくれる人
  • 手をつないでくれる人
  • 嘘をつかない人
  • ・・・

これらはごく一部で、他にもたくさんのことがありますし、その人にしか分からない独特のイメージもあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です