心依存症

「心依存症」という文章を作成しました。

次のURLにて配布していますので、よろしければダウンロードしてお読み下さい。【無料】

 h002

http://p.booklog.jp/book/76908

 

また、関連して、YouTubeに、「心を苦しめる「心依存症」という現代病と、そこから脱却するヒント」という動画をアップしました。



YouTubeにアップした動画では、次の文章を紹介しています。

 心がつらさを感じるのではありません
自分がつらく感じること、それが心を生み出します

 

心が嬉しさを感じるのではありません
自分が嬉しく感じること、それが心を生み出します

 

心が何かを感じるのではなく
自分が感じることが、心を生み出します
もともと、心などというものは存在しないのです

 

感情を心だと勘違いしている状態
それを『心依存症』と呼ぶことにします

 

 

心依存症になると、
つらいとき、「心がつらさを感じている」と解釈してしまいます
そして、つらさに耐えられる強い心になろうとします
つらさを感じない強い心になろうとすることもあります

 

 

ところが、例えば、眠気ならどうでしょう?
「心が眠気を感じている」と解釈することはありません
「自分が眠気を感じている」と解釈します

 

ですから、眠気に耐えられる強い心になろうとはしません
眠気を感じない強い心になろうとすることもありません

 

いつ眠るか?
どこで眠るか?

 

眠るための方法を考え、それを実践します

 

 

ここに、心依存症から抜け出すヒントがあります

 

 

つらいときに、心を生み出さなければ良いのです
そうすれば、強い心になろうと考えることもなくなります

 

いつ泣くか?
誰に話すか?

 

つらい気持ちを吐露して楽になる方法を考えます
あとは、考えたことを実践すれば良いのです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です