心理カウンセリング

01.心理カウンセリングって?

心理カウンセリングは、通常、カウンセリングルームで行いますが、電話によって行う場合もあり、最近はインターネットの普及に伴って、メール、スカイプなどによるカウンセリングもあるようです。当カウンセリングルームでは、現在、カウンセリングルームでの対面形式の心理カウンセリングや催眠療法を行っています。

週に1回のペースで行うことが多いですが、ご自身で自由に決めることができます。月1回とか、必要な時に随時といった方もおられます。

一般的なカウンセリングの所要時間は、1回当たり1時間程度が設定され、長くても2時間程度としていることが多く、当カウンセリングルームでも、大体、そのような時間でカウンセリングを行っていますが、ご希望によっては可能な場合はその場での延長もお受けしています。

心理カウンセリングを大雑把に説明すると、次のようなことを目的として心理カウンセラーと会話をします。

  • 誰にも言えずに苦しんでいたことを話すことで気持ちを整理したり、抑え込んでいた感情を吐をき出すことによって楽な気持ちを取り戻したりする
  • 今まで気づかなかったことに気づくことによって、新たなスタートを切るきっかけをつかむ
  • 慢性的な心の苦しさから自分自身を解放する