このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンセラーの座禅体験記

【お世話になったお寺】
松門寺 座禅会のページ(八王子市片倉町)

座禅用品

お尻だけ座布に載せて胡座(あぐら)をかきます。

普通の座布団で胡座(あぐら)をかくより、足にかかる負担が少なく、座禅が楽になります。

私が行っていた座禅会でも、同様の座布を使っていたので、自宅で座禅をするときには、いい雰囲気作りをしてくれる一品です!

座禅用座布団

おすすめの本

この2冊を持っていれば、十分な気がします。あとは、 

  • 『悟っている』と感じる和尚に出会えるかどうか
  • 『教育されるのではなく、感じさせてくれる』座禅会に出会えるかどうか

だと思います。とりあえず、気になる座禅会に足を運んでみましょう!
(タイトルをクリックすると、本の詳細の情報が表示されます)

禅の本―無と空の境地に遊ぶ...NEW SIGHT MOOK Books Esoterica 3

【コメント】
「禅」について、様々な事が書かれています。
何となく全容を理解するには最適の本だと思います。
後は、あまり本ばかり読まずに、体験することをお奨めします。

無門関
【コメント】
無門が「悟り」への関とした「公案」48則。
もともとの公案によって、頭の中をかき回されて、それぞれにつけられた無門のコメントで、再び、頭をかき回されます。

1粒で2度おいしい!?

トイレに置いておく本としてお奨めです。

ついでにおすすめ

あなたにもある心を回復する機能
【コメント】
当サイトから出版している次の書籍は、座禅のことを書いているわけではないのですが、座禅の前裁きになるところがあります。
よろしければ、お読み下さい。


おすすめのビデオ(1)

ファンシイダンス [DVD]

座禅の修行の様子が、公案などを盛り込んで紹介されています。
映画の最初と最後に、鳥の糞が頭に落ちてくるシーンがあります。
そのシーンで、主人公が、禅の修行を終える為の試験(?)には落ちたものの、悟りの心境には達しているということが描かれているのではないかと思っています。


おすすめのビデオ(2)

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

次のような公案があります。(禅の本―無と空の境地に遊ぶ...NEW SIGHT MOOK Books Esoterica 3に掲載されています。)


-----------------------------------
修行僧が師匠に言った。
「仏教の根本を教えて下さい」

師匠は問うた。
「食事を食べたのか?」

修行僧は答えた。
「食べました」

師匠は言った。
「それなら、自分の茶碗を洗いなさい」
-----------------------------------

このドラマの中に、そんな場面がチラホラと出てきます。


おすすめのビデオ(3)

マトリックス 特別版 [DVD]

【コメント】
特に、座禅のことをテーマにしているわけではないのですが、座禅で言っていることを近未来風にアレンジすると、このようになるのだろうと感じています。


関連コンテンツ