このエントリーをはてなブックマークに追加

心理療法について

はじめに

ここでは、色々な心理療法について、簡単にご説明させて頂きます。

心理療法は、ここに紹介した以外にも、沢山提唱されています。

この心理療法の情報に触れる際に、一番大切なポイントがありますので、そのことについて、はじめに少しご説明させて頂きます。

それは、『どれが正しいとか間違っているとかいうようなことではない』ということです。

心が抱えている課題を解決しようとするときの、眺め方やアプローチが違うに過ぎません。

そして、それらは、『心が抱えている課題』を解決しようとしているということでは、同じなのです。

純粋に学問をしたい人は別ですが、人が、心理学や心理療法に興味を持つときのほとんどの場合は、『自分自身が抱える心の課題を解決する』ということが目的であると思います。

座禅の言葉に、『いくら月を指し示す指を凝視したところで、月を見ようとしなければ、月を見ることは出来ない』といったものがあります。

これと同じ事が、心の課題の解決に取り組む時にも言えると思っています。

つまり、いくら心理学や心理療法に詳しくなったところで、自分自身の心を理解しようとしなければ、自分自身の心が抱える課題の解決には、つながらないだろうということです。

自分自身が抱える心の課題を解決しようとするとき、心理学や心理療法の示す言葉は、自分自身の心を理解するためのきっかけに過ぎないということです。

理解しなければならないのは、心理学や心理療法ではなく、自分自身の心だということを忘れないようにして下さい。

もし、あなたが、カウンセラーや学者を目指すのでなければ、心理学や心理療法を、あまり深追いしない方が良いと思います。

その辺を理解することは、専門家に任せておけば良いのです。

どの心理療法が良いとか悪いとかいうことよりも、

・誰が、心の課題の解決の本当のことを知っているカウンセラーなのだろう?
・心の解決に付き合ってもらいたいカウンセラーは誰だろう?

といった感じに、あなたが信頼できそうな専門家を探す方が大切だと私は思っています。
 
あなたが進みたいのは、

・心理学や心理療法に詳しくなる道ですか?
・自分自身の心の課題を解決する道ですか?

悩みや心の苦しさを解決したいのならば、見るべきものは、自分自身の心だということを、どうぞ覚えておいて下さい。

コメント

adminさんのユーザアバター
Member since:
19 11月 2008
Last activity:
45週 4日

メルマガ『読むカウンセリング』で関連記事を配信しました。

タイトル : 苦しさの中で人に自然に生じる行動や症状は、心理療法と同じところがある

バックナンバーはこちら
http://www.pureheart-counseling.com/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AC...

関連コンテンツ